5色をベースにしておけば男の洋服は大体オッケーだと思っている。

普段着るものはネイビー、グレー、カーキ、ベージュ、ブラックを軸にする事が多い。クローゼットは圧倒的に地味な色で構成されている。

日本人の肌の色に合わせやすいし、差し色も映えるし、何よりこの5色同士がコーディネートしやすいと思ってる。

派手とか目立つとか言われがちだけど意外と構成している要素はおとなしいもんです。

2016-02-10 | Posted in 洋服の話Comments Closed 

関連記事